紙粘土でマカロンタワー♪


夏休みですね~。
工作が大好きな娘にせかされて、早速夏休みの宿題の工作を作りました。

1年生だし簡単なものがいいなと思っていて。
色々探していたら、紙粘土でフェイクスイーツが作れるのを発見。
粘土好きの娘はすぐにこれがいい!と。
でもどうせ作るならスイーツ色々とかじゃなくて、マカロンタワーとかどう?と聞くと、それがいいというのでマカロンタワーを作ることに。

樹脂粘土にするか紙粘土にするか迷ったけど、値段を考えて紙粘土に。


調べたら、セリアのこの紙粘土がいいということでこれに。
CIMG3419.jpg

ホイップ粘土は紙粘土に水を入れて作れるみたいだったけど、簡単そうだったのでひとつ購入。
紙粘土は色付きもあったけど、量に差があったので一番沢山入っていた白のみ購入。



まずは土台作り。
CIMG3418.jpg

セリアで細長いプラスチックのコップを買い、反対向けて紙粘土で土台を。
ちなみにこれに使った紙粘土は、上のかる~い紙粘土ではなく、普通の紙粘土を使用しました。
コップの中はチラシを詰め込んで底は厚紙で固定し、底にも粘土を付けています。


マカロン作り。
CIMG3420.jpg

白の粘土に絵具を混ぜて色付きに。
それを丸い型で型取りするのですが、粘土に型を押し付けるときに全部押し付けず軽く押し付けて後は周りをちぎると、マカロン風になります。

かる~い粘土初めて触ったのですが、マシュマロみたいにフワフワしています。
娘はこの工程がとても楽しかったらしく、楽しい~♪と言いながら作っていました。
ここは私は全く手を出さず、全て娘がしました。
ちょっとくらい形が崩れていても、なんとかなります(笑)


マカロンの中にホイップを。
CIMG3421.jpg

上で作ったマカロンの片方にホイップを絞り、もうひとつのマカロンを重ねます。


土台に貼り付けます。
CIMG3422.jpg

下から順番にボンドで貼り付けていきます。
マカロンとマカロンの間に隙間が出来るところがあるので、家にあったビーズとかの飾りを貼り付けました。

ちなみに一番上は、娘が勝手に作ったリボンです(笑)


娘がやる気満々だったので、1日で作ってしまいましたが、時間があればマカロンが固まってから付ける方がいいかも。
かるい粘土ですが、それでも重さで少し形が崩れてきます。

ちなみに高さは24cm(リボン込み)
かる~い粘土(白)3.5袋くらい使いました。

このままだと移動できないので、トレイか何かに入れて持って行かせようかと思います。
固まったらもっとしっかりするとは思いますが、形を崩さないように持って行くのが大変かも(汗)


さぁ、後は次男です。


関連記事

| ++ 育児×ハンドメイド時間 ++ mikan.ya*ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://aopocket.blog96.fc2.com/tb.php/819-31cb2034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ