スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレンジメントカットソー**衿ぐり我流補正の仕方**


今日はこちらは、とても暖かい1日でした。
長袖を着ていても汗ばむ感じで、午後は半袖に着替えました。。


委託用のものをせっせと作っていますが、Warm warmth*さんからオーダーを受けているのでそれを作ろうかと。。

Tシャツに3段フリルのスカートが付いたワンピース90サイズをオーダーいただいているのですが、上はTシャツの型紙で、下は2段フリルスカートの型紙があるので、それを3段にして作ろうかと思っていました。

で、90サイズのTシャツの型紙を探すと、ラグラン袖しかないことが判明。。
80サイズは普通袖の型紙あるんだけどね。
ラグラン袖より、普通袖の方が絶対にかわいいと思うので、Shell buttonさんの36アレンジメントカットソーの型紙を使うことにしました。
このパターン、私はまだタートルしか作ったことがないのですが、普通衿の場合は開きが大きいとのこと。。
夏服だし、重ね着で着ることもあまりないだろうし、衿ぐりが開き過ぎると中のシャツが見えてだらしない感じになるので、自分で補正をしました。


で、娘用で試作。

36アレンジメントカットソー


近所の手芸屋さんで購入した、ピンクベージュのドット柄のスムースで。
袖はやっぱり、パスフリーブがかわいい♪
衿リブに合う色がなかったので、白で合わせました。


写真を写してから、何か寂しいなと思い、裾にタグを。(つける予定。。)

36アレンジメントカットソー




着画です。

36アレンジメントカットソー

79cm、10kgの娘が90サイズを着ています。
なので、少し大きめかな。
前回タートルを作ったときに、丈がちょうどだったので、今回は3cm伸ばしています。
衿ぐりもちょうどいい感じ。
ちなみに、娘は2歳半でかなり小柄ですが(標準より10cm小さい)、頭の大きさは2歳半の標準です。(頭はでかい。。)
頭囲を測ると、47.5~48cmくらいでした。
娘でも楽に頭も入ったので、90cmを着るお子様でも大丈夫だと思います。



いちおう、自宅にある市販のTシャツと合わせてみると。。。

36アレンジメントカットソー

同じくらい。。
頂き物の某ブランドのTシャツですが、こちらは100サイズのものです。(90サイズの開きなしのTシャツがなかったので)



リブも、衿ぐり補正に合わせて作り直したけど、立ってないし、おかしくはないですね。
よかったよかった。

今回、このパターンでお洋服を作られた方のブログを色々と見させていただきましたが、補正して作ったとは書かれていたけど、補正の仕方まで書かれているブログはなかったので、補正の仕方を知りたいなと思っている方のために、参考になればと私がした補正の仕方を書きたいと思います。
(90サイズだけですが。。)




まずは、市販の開きなしの服や、持っている90サイズの開きなしのパターンを参考にラインを決めました。

で、後ろはこんな感じに。

36アレンジメントカットソー補正

元のパターンの後ろ身頃の衿ぐりを、そのまま1cm出しました。
これで、元のパターンのラインが出来上がり線になります。


そして、前は。

36アレンジメントカットソー補正

元のパターンの衿ぐりから、1cm中に入ったところにラインを引きます。
これが、元のパターンの出来上がり線です。(赤ライン)
肩の出来上がり線から1cm出たところと、前中心線から2cm出たところをカーブで結びます。(青ライン)
この青ラインが、補正後の出来上がり線になります。
そして、青ラインから縫い代を1cm足します。
これで、出来上がり。


私は前中心から2cm出しましたが、これを1cmにすればもう少し開きは大きくなるかと思います。
補正をするときに大事なことは、前後の肩の長さは同じにすること。
後ろを1cm出したら、前も1cm出すように。
このとき、本当は後ろも出来上がり線を引いてから1cm出して、さらに縫い代を付け足す方がいいと思いますが、今回は1cmだし面倒だったので。




そして、リブの作り方ですが。。

以前どこかで、リブは出来上がりの×0.8と聞いたことがあったので、その方法で作りました。
まずは、補正後のパターンの出来上がり線のカーブの長さを測り、×0.8をします。
私の場合は、前が8cm、後ろが6.5cmになりました。
元のTシャツ衿用のパターンを参考に、真ん中あたりを右肩として、右肩からCFまで8cm、CFから左肩まで8cmのところに印をつけます。
反対も同じように、右肩からCBまで6.5cm、CBから左肩まで6.5cmのところに印をつけます。
最後に左肩の両端に縫い代1cmつけて出来上がりです。
あと、私は幅を1cm狭くしています。(出来上がりのリブ幅が1.5cm)
これもお好みで、リブ幅×2+縫い代2cmで作ってくださいね。

ちなみに、元のパターンではリブは共布でもOKと書かれていますが、開きを小さくした場合は共布だと頭が入らない可能性があるので、スパンフライスなどを使用してくださいね。




以上、我流の補正の仕方ですが、参考にしていただければと思います。

あっでも、私は素人ですし、我流の補正なので、クレームは受け付けませんのであしからず。。。
自己責任で補正してくださいね。。





参考になったよのポチ、お願いします。励みになります↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

関連記事

| ++ 育児×ハンドメイド時間 ++ mikan.ya*ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://aopocket.blog96.fc2.com/tb.php/356-c90033c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。