スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふりふりかぼちゃパンツ♪初巻きロック。。。


新しいロックミシンが我が家に来てからずいぶん経ちます。
ロックといえば、巻きロック!!
以前スパンのみでやったときは、巻きロックにはならなかったので、ウーリーを購入。
ウーリーを購入してから、またまたずいぶん経ちましたが、昨日布帛でかぼちゃパンツを作ったので、今度はニットでふりふり付きバージョンを作ってみました。

ふりふりかぼちゃパンツ

頑張って作ったのですが、失敗。。。
何が失敗かというと。。。

ふりふりかぼちゃパンツ

フリルとウエストの合わせのところの巻きロックが、ほどけてきてる!!
それも両方。。
ちゃんとチェックしとけよ。。私。。。

それにこの生地合わせ。。。何かフリルがとって付けたよう。。。
パンツ本体と上のフリルは同じ生地の方がしっくりくるのね。。
みずたま by kottonさんのサンプルでも、皆さん作っているのを見ても、どうりで同じ生地で作ってあると思ったよ。。




ということで、ほどいてやり直し。。
パンツ部分を替えるか、フリル部分を替えるかなんですが、パンツ部分を替えると全部ドットでピエロみたいに。。
なので、今回はフリル部分を同じ紺の無地で。。

で、また巻きロックをしていたら、今度はあと10cmくらいのところで、ウーリー糸がなくなった。。。
試しにとオークションで買ったウーリー糸。
巻きが少なかったのと、試し縫いを何度もしていたから。。
黒でやってみたけど、明らかに色が違う。
ウーリー糸って結構使うのね。。。

どうしようかと考えた結果、試し縫いやドットのフリルに使ったウーリーをほどき、短いものは結んで長くし、もう一度糸立てに巻いて使うという荒技。。。
これで何とか出来上がりました。(よく見るとあまりきれいではないけど、遠目では分からないのでよしです。)


そして、やっと出来上がったのがこちら。

ふりふりかぼちゃパンツ

前は、こんな感じになっています。
前からもフリルがちらっと見えてかわいい♪

ふりふりかぼちゃパンツ
生地:HANAMIZUKIさんの紺のスムース
パターン:みずたま by kotton




ちなみに、頑張った巻きロックはこちら↓

巻きロック

私が使っているロックはJUKIのMO-114Dです。
糸調子は、右針4・上ルーパー4・下ルーパー8で、上ルーパーにのみウーリー糸を使用。後はスパンの90番を使用しました。
ちなみに、送り調節ダイヤルは1で。

上のようにきれいに出来ているところもあれば、こんな感じのところも↓
布端がもけもけ出ています。
これはやっぱり慣れですかね?
コツをつかめばきれいに出来るのかな。。

巻きロック





娘にはいてもらいました。
いやいや、立たないとわからないから。。

ふりふりかぼちゃパンツ着画

じっと立ってくれないので、ピンボケしてしまっていますが。。↓
やっぱりニットの方が少し大きめな感じ。
でもおしりはかわいいです。
次は柄物でリベンジです♪

ふりふりかぼちゃパンツ着画




座っていてどんな感じか分からないと思うけど、いちおう昨日の布帛のかぼちゃパンツの着画↓

かぼちゃパンツ着画




長くなりましたが、頑張った私に愛のクリックを。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


関連記事

| ++ 育児×ハンドメイド時間 ++ mikan.ya*ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://aopocket.blog96.fc2.com/tb.php/220-c2edae8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。